members

文部科学省:先端研究基盤共用促進事業(共用プラットフォーム形成支援プログラム)

原子・分子の顕微イメージング プラットフォーム

本プラットフォーム事業は、産学官が共用可能な研究施設・設備等について、その整備・運用を含めた施設間のネットワークを構築し高度な計測分析機器を中心としたイノベーション創出のためのプラットフォームを形成することにより、日本の研究開発基盤の持続的な維持・発展に貢献することを目的とします。

各参画機関の先端的イメージング分析装置を共用プラットフォーム化し、バイオ・材料・環境・エネルギー・宇宙にわたる研究開発をサポートすることにより当該分野の新たなイノベーションを創出する環境を整えるとともに、その計画を積極的に推進する人材を育成します。また、プラットフォームにおける新しい計測分析ニーズに合致するイメージング技術・機器を、産学連携により開発し、ユーザーにフィードバックする仕組みを構築します。

お知らせ

イベント情報

プラットフォーム利用課題

  • 次回申請締切 平成28年12月12日(月)

申請方法は、利用課題公募要領をご参照下さい。

技術習得プログラム

  • 申請締切日は「プラットフォーム利用課題」の締切日と同じです。

申請方法は、技術習得プログラム公募要領をご参照下さい。

技術講習会

第8回技術講習会 平成28年10月6日(木)@浜松医科大学
【浜松医科大学 国際マスイメージングセンターミーティング】

10月6日(木)、日本ウォーターズ社主催で、インペリアルカレッジロンドンよりZoltán Takáts教授を招聘して国際マスイメージングセンターミーティングを開催します。

午前の部では日本ウォーターズ株式会社による脱離エレクトロスプレーイオン化(DESI)質量分析のデモンストレーションを行います。午後の部では講演となります。こちらでは、Zoltán Takáts教授の講演および装置メーカーや最新の質量分析イメージングに関する知見についての講演があります。奮ってご参加下さい。プログラムの詳細は添付のファイルをご覧ください。また、Zoltán Takáts教授のご略歴と講演要旨を添付いたしますので、あわせて御覧ください。

日時: 10月6日(木)
場所: 講義実習棟 201

内容: 10時 DESIデモンストレーション(要事前予約)
    13時 シンポジウム

参加料金:無料

演者について(敬称略) 
インペリアルカレッジ Zoltan Takats 
浜松医科大学 瀬藤光利 
神奈川県立保健福祉大学 木村 芳滋 
産業技術総合研究所 藤井 麻樹子 
大阪大学工学研究科 新間 秀一 
産業技術総合研究所 小川 真一 
浜松医科大学 矢尾 育子 
株式会社島津製作所 緒方 是嗣 
サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社 演者未定 
日本電子株式会社 佐藤 貴弥 
ブルカーダルトニクス株式会社 工藤 寿治 
徳島大学 先端酵素学研究所 北風 圭介 
株式会社ツムラ  松本 隆志 
株式会社マンダム 田尻 美喜 
参天製薬株式会社 演者未定 

プロブラムの詳細に関しては、
https://www.hama-med.ac.jp/uni_institution_imic_topics_161006.html
をご覧ください。

申込先:
〒431-3192 
静岡県浜松市東区半田山1-20-1
浜松医科大学 細胞分子解剖学講座
Tel: 053-435-2086  Fax: 053-435-2468
Email: ims@hama-med.ac.jp

問合せ先

プラットフォーム利用 問合せ窓口

北海道大学 創成研究機構 イメージングプラットフォーム推進室(略称 IIL・アイアイエル)
iil@mail.cris.hokudai.ac.jp
〒001-0021 北海道札幌市北区北21条西10丁目
北海道大学 創成科学研究棟 01-320