members

文部科学省:先端研究基盤共用促進事業(共用プラットフォーム形成支援プログラム)

原子・分子の顕微イメージング プラットフォーム

本プラットフォーム事業は、産学官が共用可能な研究施設・設備等について、その整備・運用を含めた施設間のネットワークを構築し高度な計測分析機器を中心としたイノベーション創出のためのプラットフォームを形成することにより、日本の研究開発基盤の持続的な維持・発展に貢献することを目的とします。

各参画機関の先端的イメージング分析装置を共用プラットフォーム化し、バイオ・材料・環境・エネルギー・宇宙にわたる研究開発をサポートすることにより当該分野の新たなイノベーションを創出する環境を整えるとともに、その計画を積極的に推進する人材を育成します。また、プラットフォームにおける新しい計測分析ニーズに合致するイメージング技術・機器を、産学連携により開発し、ユーザーにフィードバックする仕組みを構築します。

お知らせ

イベント情報

プラットフォーム利用課題

  • 次回申請締切 平成28年9月5日(月)

申請方法は、公募要領をご参照下さい。

技術習得プログラム

窓口までお問い合わせ下さい。

技術講習会

第6回技術講習会 平成28年8月23日(火)@広島大学
リアルタイムPCR 基礎と活用セミナー 良好なデータを出すポイントと遺伝子解析の最新情報

「リアルタイムPCR 基礎と活用セミナー 良好なデータを出すポイントと遺伝子解析の最新情報」を開催致します。リアルタイムPCRの基礎原理から実験のポイントを理解し、さらに発展できるように具体例を含めたトピックスをご紹介致します。
これから始める方のみならず、今後の研究でリアルタイムPCRを活用したい方にも最適な内容となっています。

日時:平成28年8月23日(火) 14:00~16:00
会場:広島大学霞キャンパス 医学部第3講義室
演者:サーモフィッシャーサイエンティフィックライフテクノロジーズジャパン株式会社 白神 博 氏
下記までメールでお申し込みください(申込期限は8月10日(水)まで):
〒734-8551
広島県広島市南区霞1-2-3 広島大学霞総合研究棟122
広島大学自然科学研究支援開発センター
生命科学実験部門 生命科学機器分析部
E-mail:sentannb@hiroshima-u.ac.jp

アクセス:http://hiroshima-u.jp/access/kasumi
構内図1:http://hiroshima-u.jp/access/campusmap/kasumi
構内図2:https://www.hiroshima-u.ac.jp/hosp/hiroshimadaigakubyoin/p_228005.html

○会場の医学部第3講義室への経路(構内図中央より少し右上の建物)
1. 広島大学病院バス停から立体駐車場の中ほど(構内図中央)まで進み、道路を左折
2. 霞会館(食堂・売店)正面を右折
3. 基礎講義棟西側の入口から入ると第1~第3講義室があります

問合せ先

プラットフォーム利用 問合せ窓口

北海道大学 創成研究機構 イメージングプラットフォーム推進室(略称 IIL・アイアイエル)
iil@mail.cris.hokudai.ac.jp
〒001-0021 北海道札幌市北区北21条西10丁目
北海道大学 創成科学研究棟 01-320