members

文部科学省:先端研究基盤共用促進事業(共用プラットフォーム形成支援プログラム)

原子・分子の顕微イメージング プラットフォーム

本プラットフォーム事業は、産学官が共用可能な研究施設・設備等について、その整備・運用を含めた施設間のネットワークを構築し高度な計測分析機器を中心としたイノベーション創出のためのプラットフォームを形成することにより、日本の研究開発基盤の持続的な維持・発展に貢献することを目的とします。

各参画機関の先端的イメージング分析装置を共用プラットフォーム化し、バイオ・材料・環境・エネルギー・宇宙にわたる研究開発をサポートすることにより当該分野の新たなイノベーションを創出する環境を整えるとともに、その計画を積極的に推進する人材を育成します。また、プラットフォームにおける新しい計測分析ニーズに合致するイメージング技術・機器を、産学連携により開発し、ユーザーにフィードバックする仕組みを構築します。

お知らせ

イベント情報

プラットフォーム利用課題

  • 次回申請締切 平成29年5月22日(月)

申請方法は、利用課題公募要領をご参照下さい。

技術習得プログラム

  • 申請締切日は「プラットフォーム利用課題」の締切日と同じです。

申請方法は、新技術習得プログラム公募要領をご参照下さい。

技術講習会

第13回技術講習会 平成29年5月17日(水)~19日(金)@北海道大学
同位体顕微鏡システムによる球粒いん石分析の実演

同位体顕微鏡システムによる測定(高質量分解能スポット分析、イメージング分析)からデータ処理までを実演します。

5月17日(水)10:00~ 高質量分解能スポット分析(1) - 宇宙科学研究所 川崎教行博士

5月18日(木)10:00~ イメージング分析とデータ処理 - 北海道大学創成研究機構 坂本直哉助教

5月19日(金)10:00~ 高質量分解能スポット分析(2) - 宇宙科学研究所 川崎教行博士

申込先: メールで下記までお問い合わせ下さい
〒001-0021
北海道札幌市北区北21条西10丁目
北海道大学 創成科学研究棟 01-320
Email: iil@mail.cris.hokudai.ac.jp

アクセス

枠内をクリックすると詳細が開きます。過去の開催実績はこちら

問合せ先

プラットフォーム利用 問合せ窓口

北海道大学 創成研究機構 イメージングプラットフォーム推進室(略称 IIL・アイアイエル)
iil@mail.cris.hokudai.ac.jp
〒001-0021 北海道札幌市北区北21条西10丁目
北海道大学 創成科学研究棟 01-320